優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

2020-10-12から1日間の記事一覧

茶外茶とは

茶外茶 「茶外茶」(ちゃがいちゃ)とは、 ツバキ科ツバキ属の常緑樹「チャノキ」以外の植物で作られる「茶」のことです。 一般的に「お茶」と呼ばれる「チャノキ」の葉や芽、茎から作られる飲料に対して、 それ以外の植物を煎じたり、煮出したりして飲用と…

ローズマリー

ハーブティー(Rosemary) 「ローズマリー」の刺激的な香りには、 脳への血行を促すことで脳の働きを活性化し、 記憶力や集中力を高める作用があるとされ、 強壮薬、刺激薬としても高い評価を受けてきました。 精神を高揚させ、軽い鬱病を和らげる効果もある…

ローズヒップ

ハーブティー(Rosehip) 「ローズヒップ」には、 ビタミンC、E、Pやミネラル、カルシウムといった栄養素が豊富に含まれ、 美肌効果や風邪の予防、抗酸化力など様々な効果が期待出来ます。 中でも「ビタミンC」の含有量が突出し、「ビタミンCの爆弾」と…

ローズ

ハーブティー(Rose Buds、Rose Red) ローズはヨーロッパやアジアの原産で、様々に品種改良された結果、 今日ではその品種は世界に2万種類以上あると言われています。 その中で、ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナスの3種類の原種は、 日本原産のローズ(…

レモンマートル

ハーブティー(Lemon Myrtle) オーストラリア先住民・アボリジニが大切にしていたハーブです。 「レモンよりレモン」と言われるほど強いシトラスの香りがし、 リフレッシュしたい時、集中したい時におススメのハーブです。 学 名:Backhousia citriodora 別…

レモンバーム

ハーブティー(Lemon Balm) 「レモンバームティー」は、「毎日飲み続ければ長生きする」と言われるほど、 健康に期待が寄せられているハーブティーです。 レモンの香りが特徴で、酸味はなく、ほんのりとした甘味が楽しめます。 不眠症や生理不順にも効果が…

レモンバーベナ

ハーブティー(Lemon verbena) 爽やかな香りが、興奮や神経の昂ぶり、イライラを鎮めてくれるハーブティーです。 なかなか寝付けない時や、気分が落ち込んで憂鬱な時、 平常心に戻って再び元気が出るようにサポートをしてくれます。 頭痛や吐き気を抑える働…

レモングラス

ハーブティー(Lemon Grass) 抗菌、抗真菌、殺菌作用に優れます。 そのため腹痛や下痢などの胃腸の不調や発熱、インフルエンザなどに役立ちます。 腸内ガスの排出も促します。 消化にもいいので、食べ過ぎた後の胃もたれにも効果的です。 疲労回復にも向い…

リンデン

ハーブティー(Linden) 花と苞の部分を使った「リンデンのフラワーティー」は、 鎮静作用、鎮痙作用があり、不安や緊張や興奮を和らげ、 リラックスを促してくれます。 特に就寝前に飲むことで、穏やかな眠りを促します。 精神的なストレスが原因の不眠や頭…

ラベンダー

ハーブティー(Lavender) その香りが鎮静作用に優れたハーブで、リラックス効果は抜群。 不安や緊張、イライラを鎮め、精神的疲労を癒して安眠へと誘います。 ストレスからくる神経性の胃炎や頭痛なども緩和してくれます。 抗菌作用もあり、ティーの他、ポ…

ラズベリーリーフ

ハーブティー(Raspberry Leaf) 「ラズベリーリーフ」はバラ科のハーブで、古くからヨーロッパで 「安産のハーブ」として、出産を控えた妊婦に親しまれてきました。 ミネラル・鉄分が豊富に含まれている為、 妊娠中や母乳を授乳中のママに栄養補給におすす…

マテ茶

ハーブティー(Mate) 「マテ」は様々な薬効とともに、南米では貴重な栄養源です。 ビタミン、鉄分、カルシウムなどを豊富に含み肉体的な疲労回復に役立つため、 「飲むサラダ」と言われているハーブです。 「マテ」に含まれる「マテイン」というアルカロイ…

ペパーミント

ハーブティー(Peppermint) 清涼感のある爽やかな香りは、私達の生活の中でもお馴染み。 心身の機能を活発にして活力を与える賦活作用と、 神経を鎮める鎮静作用の両方を備えています。 チンキを作って常備しておけば、 いつでも水、湯、ハーブティーに入れ…

フェンネルシード

スパイスティー(Fennel) お腹に溜まったガスを排出する駆風作用や消化促進作用があり、 急な腹痛、便秘、吐き気など、消化器系のトラブル緩和にも役立ちます。 食べ過ぎて体が重いと感じる時にもおススメです。 母乳の出を良くする催乳作用も古くから知ら…

パッションフラワー

ハーブティー(Passion flower) 鎮静効果のあるハーブとして名高く、「天然の精神安定剤」と言われ、 数世紀に渡って、神経緊張や不眠の治療に使われてきました。 交感神経中枢の働きを正常にする効果があると言われています。 学 名:Passiflora incarnata…

ハイビスカス

ハーブティー(Hibiscus) 「ハイビスカスティー」は、 美しいルビー色をした爽やかな酸味のハーブティーです。 ティーに使うのは「観賞用」のものではなく、 同属の「ローゼル」と呼ばれる食用品種を乾燥させたものです。 学 名:Hibscus sabdariffa 科 名…

ネトル

ハーブティー(Nettle) ネトルティーは、日本茶の様に甘くまろやかな味わいが特徴です。 とても飲みやすく、ゆっくりとリラックスして飲むというよりは、 日常茶として飲んで頂ける様なさっぱりとしたハーブティーです。 古くから血液を斬れにする作用があ…

ダンディライオン

ハーブティー(Dandelion) 春先になると、道端に黄色い花を咲かせる「ダンデライオン」。 日本では「タンポポ」と言い、約20種自生しています。 煎った根を使った「タンポポコーヒー」はとても香ばしい味で、 ノンカフェインのコーヒーとして人気がありま…

タイム

ハーブティー(Thyme) タイムという名前は、ギリシャ語の「勇気」に由来。 ヨーロッパでは勇気、気品の象徴とされ、 中世の婦人達は騎士のスカーフに、蜂とタイムの小枝を刺繍して、 その栄誉を称えたと言われています。 タイムには多くの品種がありますが…

セントジョンズワート

ハーブティー(St. John's wort) 「セントジョーンズワート」は北西ヨーロッパの原産で、 今日では北米やアジアの道端でも見かけることが出来ます。 伝説によると、「セントジョーンズワート」は 洗礼者ヨハネが首を落とされた時の血から生えて来たと言われ…

ジャスミン

ハーブティー(Jasmine) ジャスミンはインドで儀式に欠かせない香りとして活用され、 欧州やChinaに伝わりました。 名前はペルシャ語に由来しており、 中近東や欧米では女性の名前としても用いられます。 一般のジャスミン茶は、 釜入りした緑茶にジャスミ…

ジャーマンカモミール

ハーブティー(German Chamomile) 穏やかな鎮静作用があり、 イライラや興奮、緊張、不安を鎮めたい時におススメのハーブです。 神経が昂ぶって眠れない夜は、温かいハーブティーにして飲むと 安眠へと誘ってくれるでしょう。 花を牛乳で煮出したミルクティ…

オレンジフラワー

ハーブティー(Orange-Flower) 「オレンジフラワー」には鎮静効果があり、 高ぶった気持ちを落ち着かせ、不安やストレスを和らげてくれます。 神経系の緩和に効果があると言われ、筋肉の緊張を和らげます。 オレンジフラワーのハーブティーを飲めば、不安や…

エルダーフラワー

ハーブティー(Elder-Flower) ハーブティーなどとして飲む際には、花が活用されます。 エルダーフラワーのハーブティーは、 主に春先のグズグズなどで止まらない鼻水を和らげたり、 ゴホゴホやイガイガを緩和させることに用いられます。 発汗を促進し、また…

柿の葉茶ペットボトル

茶外茶(ペットボトル) 「柿の葉茶」ペットボトルを紹介! 昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」とことわざにあるように、 柿には優れた効能があります。 奈良県では、柿の葉を「柿の葉すし」や健康飲料「柿の葉茶」として、 また古くは歌などを書きつけ…

トップに戻る