優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

ハーブティー

アーティチョーク

Artichoke(ハーブティー) アーティチョークは、古くから葉を乾燥させて 薬用ハーブとして用いてきました。 特に、ベトナムやインドでは肝臓に効果のある薬草茶として、 お酒を飲んだ後、二日酔いを防止するために飲まれています。 今日では、肝機能の促進…

バタフライピー

ハーブティー(Wild strawberry) 美しいコバルトブルーが何とも印象的なハーブティー。 見た目もさることながら、健康・美容にも大いなる効果が期待出来る 「バタフライピー」の魅力に迫ります。 透き通る青!美容健康効果がたっぷりのお茶 東南アジアで古…

スイートバジル

ハーブティー(Sweet basil) 「バジル」の種類は150種以上あると言われています。 中でも「スイートバジル」と言われるものは料理など多くに使用されています。 トマトやチーズとの相性が良く、鮮やかな緑色は見た目にも美しいので、 イタリア料理には欠…

クレソン

ハーブティー(Wild strawberry) 「クレソン茶」は、アブラナ科オランダガラシ属の多年草である 「クレソン」を原料として作られた健康茶です。 クレソン茶の原料であるクレソンは、 「クレソン」には辛味があるため、 主に食欲増進の目的でサラダや肉料理…

シングルハーブティーリスト

ハーブティー ア カ サ タ ナ ハ マ ヤ ラ ワ ア行 アーティーチョーク アイブライト アグリモニー アシュワガンダ アルファルファ アゼンゼリカルート イエロードックルート エキナセア エルダーフラワー オートムギ オリーブ、オリーブ茶 オレガノ オレン…

チェストツリー

ハーブティー(Stevia) 「チェストツリー」は地中海沿岸の原産で、今日では世界各地で栽培されています。 このハーブは、古くから「女性のためのハーブ」として婦人科系の疾患に 用いられてきました。 学 名:Vitex agnus castus 和 名:セイヨウニンジンボ…

ステビア

ハーブティー(Stevia) 「ステビア」は、パラグアイの先住民・グアラニー族によって 甘味料として、また薬として利用されてきました。 ヨーロッパに広まったのは19~20世紀と歴史が浅く、 後に日本でも砂糖に代わる甘味料として使用されるようになりました…

ギンコウ

ハーブティー(Ginkgo) ギンコウ(銀杏)は、街路樹として神社やお寺でよく見かける親しみのあるハーブ。 2億年以上前から生育しており、生命力が強く寿命も長いことから、 長寿の象徴とされています。 巡りを整え、若々しく快活な日々をサポートします。 …

カキ(柿)

茶外茶 「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど 果実は栄養豊富で、ビタミンC、β-カロテン、カリウム、食物繊維を含みます。 その葉の方も豊富な栄養素が含まれ、昔から民間の薬として広く親しまれてきました。 学 名:Diospyros kaki 科 名:カキ…

オレガノ

ハーブティー(Oregano) 「オレガノ」には、風邪やインフルエンザ、食中毒の予防、月経不順の緩和など、 様々な作用が確認されています。 特に胃腸の調子を整え、消化を促進する作用があると言われています。 食べ過ぎてしまった時などに、 オレガノのハー…

コモンマロウ

ハーブティー(common mallow) 「コモンマロウ」は、西ヨーロッパ原産のアオイ属のハーブです。 主に、傷の治りを早める、炎症や痛みを抑える、呼吸器の問題改善、消化を助ける、 睡眠の質を上げるなど様々な効能を持っています。 学 名:Malva Sylvestris …

ヤーコンブレンドコーヒーSUPER!

代用コーヒー 本当に美味しいダイエットコーヒー 「ヤーコンブレンドコーヒーSUPER!」 ヤーコンは中南米アンデス高地原産のキク科の根菜で、 アンデス山脈一帯ではインカ帝国の昔から、 果物のような野菜として親しまれ、 葉もヤーコン茶に加工して飲用され…

カレンデュラ(金盞花)の花びらハーブティー

ハーブティー 七十二候「金盞香」に因み、 有機JAS認定 安心安全の無農薬カレンデュラ(金盞花)の 「花びらハーブティー」をご紹介。 「金盞花」(きんせんか)の生産地は、 淡路島では釜口・生穂・佐野の地区、千葉の南房総、愛知県知多半島と 余り多くあ…

ワイルドストロベリー

ハーブティー(Wild strawberry) 「ワイルドストロベリー」は地中海沿岸の原産で、 一般的に店先で売られているイチゴよりもその果実はかなり小さいものの、 「Fragaria=芳香のする」という学名の通り、甘くフルーティーな香りが強い イチゴです。 16世…

レッドクローバー(ムラサキツメクサ)

ハーブティー(Red clover) 「レッドクローバー」は伝統療法ではもっと利用されていましたが、 現在ではブレンドに少量、使用されています。 咳、風邪、気管支炎など、呼吸器の感染症に用いられた長い歴史があります。 湿疹や乾癬など、しつこい皮膚トラブ…

甘草(リコリス)

茶外茶(Liquorice) 「リコリス」はヨーロッパやアジアの原産で、 地中海沿岸や中央アジアなどに広く自生しているハーブです。 その歴史は古く、紀元前500年頃から薬用ハーブとして医療に用いられていました。 現在でもその効能は高く評価されており、世…

ユーカリ

ハーブティー(Eucalyptus) コアラが好んで食べる植物「ユーカリ」。 最初にユーカリを使用したのはオーストラリアの先住民アボリジニで、 彼らはユーカリを万能薬として利用していました。 その後19世紀になって初めて、オーストラリアからヨーロッパに…

ヤロウ

ハーブティー(Yarrow) 「ヤロウ」はヨーロッパと西アジアの原産で、 ヤロウは干上がった土壌でも自生する丈夫なハーブで、 世界中の温暖な地域の道端や畑の周辺などに自生しています。 枝には細かい葉が対になって密集しており、 それがノコギリの歯のよう…

ボリジ

ハーブティー(Borage) ボリジは地中海沿岸の原産で、古くから薬用・食用として利用されてきました。 その美しさから、デザインのモチーフとしても人気だったといいます。 かつて、画家達は聖母マリアの青い衣を描く際、 ボリジの花びらを絞った汁を使用し…

マーシュマロウ

ハーブティー(Marsh mallow) 「マーシュマロウ」は、ヨーロッパ原産のハーブで、 marsh(低湿地、沼地)mallow(マロウ)の名前の通り、 湿地や低地、川岸などに自生しています。 花や葉も利用しますが、根の方が薬効のある粘液質を多く含みます。 その歴…

ホップ

ハーブティー(Hops) ホップは何百年もの間、染色や紙やロープの製造に、 また肝臓や消化不良の治療薬として利用されてきました。 また、神経を落ち着かせるために使われています。 学 名:Humulus lupulus 和 名:西洋カラハナソウ 科 名:クワ科 使用部分…

ベニバナ(サフラワー)

茶外茶(safflower) 紅花はキク科ベニバナ属の一年草です。 北アフリカ・エジプトが原産で、 紀元前から栽培されている女性のための薬草と言われています。 日本では、奈良時代から栽培されており、 布の染料や口紅など、様々な生活用品に古くから利用され…

レディスマントル

ハーブティー(Lady's mantle) 名前の通り、女性の不調にとても効果的なハーブです。 月経不順、月経痛、月経過多、更年期などの症状を調整します。 出産時は陣痛を促し、産後には母体の回復を助けるために飲まれます。 学 名:Alchemilla Vulgaris 別 名:…

メドゥスイート

ハーブティー(Meadowsweet) 鎮痛作用にとても優れます。 頭痛・腹痛・筋肉痛など、あらゆる体の痛みに効きます。 同時に炎症を抑える効果もあるため、関節炎や胃炎などにもいいです。 胃酸調整作用が胃酸過多を和らげ、 その他にも下痢、腹部膨張、胸焼け…

ミルクシスル

ハーブティー(Milk thistle) 「ミルクシスル」は、肝臓を守るハーブとして知られています。 このハーブの種子には「シリマリン」という成分が含まれており、 この成分が私たちの肝細胞を保護・再生し、肝機能を改善してくれます。 肝機能が低下することで…

マレイン

ハーブティー(Mullein) 「マレイン」は、痰を取り除く去痰作用や、咳を鎮める作用に優れ、 気管支炎を始めとする呼吸器系全般のトラブルに役立つハーブとして有名です。 喉がイガイガする時や、声枯れにも役立ちます。 喉の不調だけでなく、関節炎や気管支…

カレンデュラ

ハーブティー(Calendula、Pot marigold) 鑑賞用として栽培している人も多い「カレンデュラ」ですが、 「カレンデュラティー」は、美しい黄金色で草原のような香りがするのが特徴です。 余りクセはありませんが、若干の苦味があります。 美しい黄金色で、摘…

マジョラム

ハーブティー(marjoram) 「マジョラム」は地中海沿岸の原産で、 伝説では、マジョラムは美と愛の女神アフロディーテが創り出したハーブとも 言われています。古くから、幸福をもたらすハーブと考えられていました。 「マジョラム」という名前は、このハー…

ホーソン

ハーブティー(Hawthorn) ホーソンには、優れた強心作用を持つため、 「心臓のためのハーブ」として認知されています。 心筋を強化し、心臓の働きを高めてくれます。 また、冠状動脈を拡張して血行を促進し、酸素摂取量を改善します。 高血圧や低血圧などの…

スギナ(ホーステール)

茶外茶(horsetail) 生命力の強いハーブで、道端や土手など至るところに自生しています。 栄養素が豊富に含まれている「ホーステール」(スギナ)ですが、 駆除するのが難しいことから雑草としては大変な嫌われ者。 このハーブには葉がありません。茎の節々…