優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方

インスタントコーヒー 

f:id:linderabella:20200625102025j:plainf:id:linderabella:20200625102002p:plain

 

<材料>
  • インスタントコーヒー : 山盛り1杯(約2g)
  • お湯(80~90℃)   : 140~150ml
 
<手順>
1.インスタントコーヒーを開ける
  中のフィルターは、なるべく奇麗に全て剥して下さい。
  剥し残しがあると、しっかり蓋をしても
  隙間から空気や水分が入りやすくなってしまい、
  コーヒーの味わいが変わってしまうことがあるので、注意が必要です。

 

2.ケトル(ポット)に沸騰したお湯を用意し、
  空のカップにお湯を注いで温めておく

 

3.カップにコーヒー粉を入れる
  計量器で2g量るか、コーヒースプーンで軽く2杯すくって、
  カップに入れます。

 

4.お湯を注いで出来上がり!
  カップに分量(140ml)のお湯を注ぎ入れ、
  スプーンで数回混ぜれば、美味しいインスタントコーヒーの出来上がりです。
  なお、お湯の分量は一般的な量であって、
  その時にお飲みになるコーヒーの説明書をよくご確認下さい。

 


 

インスタントコーヒーを更に美味しく飲むコツ!

(ネットで紹介されていたものを載せました)
 
1.水で練る
  予めコーヒーを練っておくことで、
  お湯に溶けやすく、舌触りが滑らかになり、
  また練ることで酸味が和らぎ、
  よりマイルドな口当たりになる・・・ということですが、
  最近のインスタントコーヒーは
  そのままお湯を注いでも十分に溶けやすく作られているので、
  練らなくても美味しいコーヒーが楽しめるということです。

 

2.乾入り
  予めインスタントコーヒーをフライパンでサッと乾煎りすると、
  インスタントコーヒーの香りが漂い、焦茶色が濃くなり、
  まるで煎りたての豆から淹れたレギュラーコーヒーのような、
  風味と香りが楽しめます。
  (私はやりませんが)

 

3.電子レンジで加熱
  苦味や酸味が苦手な方におススメの方法です。
  適量のお水を注いだインスタントコーヒーを、
  電子レンジで加熱するだけ。
  まろやかで香ばしいコーヒーができると大評判だとか。
  (私はやりませんが)

 

トップに戻る