優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

紅茶を楽しむための様々な道具

茶器 

f:id:linderabella:20200711082012j:plain

f:id:linderabella:20200711082012j:plain

 

紅茶を淹れるための道具は様々あります。
あり合わせの道具でも十分ですが、
道具に凝って揃えていくのも紅茶の魅力です。
 

ティーポットⅠ

  陶器、磁器、耐熱ガラス製など、
  茶葉に合わせて2~3種用意しておくと便利です。
  お湯を注いだ時にジャンピングを促しやすく、
  香味を引き出す丸型のものが理想的です。
 

・やかん

  水中の空気をなるべく失わせないよう、
  短時間で沸かせる熱伝導の良い素材だと、なおよいでしょう。
 

・手鍋

  錆びたり被膜が剥げていると香味や、水色が悪くなるので
  蓋つきホーロー鍋がおススメです。
 

・砂時計(タイマー)

  キッチンタイマーでもいいのですが、
  砂時計の砂が時を刻む姿も紅茶にはよく似合います。
 

ティーストレーナー(茶こし器)

  茶殻を濾すための道具です。
  茶殻によって、網目の大きさを選んだり、受け皿付きのものなど。
 

・メジャースプーン

  茶葉の分量は毎回同じスプーンで量ることが重要です。
  専用のスプーンで、さじ加減を覚えておきましょう。
 

ティーバッグレスト

  ティーバッグトレイとしてでなく、
  角砂糖やレモンをのせて出すのにも便利。
 

ティーカップ&ソーサー

  飲み口が薄手で内側が白く広口のもので、
  把手部分はしっかり持てるものがいいでしょう。
 

ティーキャニスター

  茶葉を保存しておくための容器です。
  密閉性が高く空気や光を通さないタイプを選びましょう。
 

ティーコージー

  保温用のポットカバーです。
  底面から熱を逃がさないように、ポットマットとセットで使います。
 

ティースプーン

  紅茶を飲む時に、砂糖やミルク、レモンを混ぜるために使用します。
 
 
 

TOPに戻る