優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

ストレートティの淹れ方(手鍋方式)

紅茶(HOT)

f:id:linderabella:20200625101931p:plain

 
お湯を注ぐ手間もなく、
手鍋に予熱があるので保温の必要もない
簡単な方法です。
 
使用する手鍋は、蓋付きのホーロー鍋がおススメです。
ただ、錆びたり被膜が剥げていると
香味が水色が悪くなってしまうので気を付けて下さいね。
 
比較的細かなBOPやCTCなどの茶葉や、
フレーバードティーを手早く楽しめるため、
茶店でも活用されています。
 

1. お湯を沸かす

手鍋でお湯を沸かす。
水道から汲み立ての空気を沢山含んだ新鮮な水を、
5円玉くらいの泡がポコポコ出ている状態まで沸騰させる。
 

2. 茶葉を入れる

予め予定の数杯分の茶葉を小皿に量っておきましょう。
湯が沸騰したら火を止めて、
茶葉を手早く、万遍なく手鍋に入れます。
 

3. 手鍋に蓋をする

茶葉を入れた直ぐに蓋をして、タイマーをセット。
最初は茶葉の大半が大量に浮いたままですが、
時間が経つにつれ沈んでいくので、
香立ちを確認してごく軽くかき混ぜます。
 

4. ポットに注ぐ

茶漉しを使い、温めておいた別のポットに注ぎます。
「ゴールデンドロップ」と呼ばれる最後の一滴まで注ぎ切りましょう。
 

5. カップに注ぐ

ポットからカップに注ぎます。
抽出液だけなので、
エグ味が増すこともなく、最後まで同じ濃さで楽しめます。
ティーコージーで保温しておけば、30分くらい熱々。
 

トップに戻る