優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

フレーバードティー

紅茶 

f:id:linderabella:20200710203915j:plain

香りには気分を明るくする不思議な力があります。
優しい花の香りや瑞々しいフルーツの香りをつけたお茶、
フレーバードティーはリラックスさせてくれます。
ガラスのポットで淹れれば、見た目の美しさにも心が和みます。
 
フレーバードティーの歴史や謂れは諸説あります。
Chinaでは古くから記載が見られ、
明の時代には緑茶系のセンテッドティーが茶書に登場しています。
 
「ラプサンスーチョン」は
発酵茶発祥の地とも言われる中国の武夷山で作られていた
「正山小種」という、紅茶に松の木を燃やし香りを付けたもので、
後に西洋で「アールグレイ」誕生のきっかけにもなったとされる
紅茶です。
独特の燻り香が特長の「ラプサンスーチョン」は、
多くの西洋人達を魅了し、
様々なバリエーションのフレーバードティーが発展したものとされます。
 
近年では、香りを付けるだけでなく、
ドライフルーツや花びらなどを加えて茶葉そのものも目で楽しめるように、
趣向を凝らしたものが一般的になりました。 
 
 
[フレーバードティーの3つの分類]
① フレーバード
茶葉に香料を噴霧などして着香した茶。
価格は手頃。
代表的なものに、
アールグレイ・ティー、アップル・ティーがあります。
 
 
② ブレンデッド
花びらや乾燥させたピールなどを茶葉に加えるもの。
実際に材料自体の味も感じられます。
やや高値。
 
 
③ センテッド
香りを吸着しやすい茶葉の性質を利用して、
強い香りを持つものから茶葉に香りを移して作った茶。
かなり高値。
ジャスミンティー、ミントティーなど。
 

TOPに戻る