優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

パーコレーター

コーヒー

f:id:linderabella:20200709195750j:plain

「パーコレーター」とは、直火でお湯を沸かしそのままコーヒーを作れる
アウトドアでよく使用されるコーヒー抽出器具です。
 
元々、フランスで考案されたもので、西部開拓時代のアメリカで普及しました。
 
沸騰時間を調節して、自分好みの味に出来るのが魅力です。
直火で熱くなったお湯が、蒸気圧により、パーコレーターの中心部にある管から
吸い上げられ噴出します。
このお湯が、コーヒー豆にかかることでコーヒーが抽出される仕組みです。
この循環が繰り返されることにより、コーヒーが徐々に濃くなります。
 
朝の目覚めには丁度いいかも⁈
 

パーコレーターでコーヒーを淹れる

1.バスケットを取り出し、コーヒー粉を入れる。
  豆の挽き方は中挽きか粗挽きをおすすめします。
  粉はバスケットの半分位入れて、平らにしておきましょう。
 
 
2.お湯が沸騰したらバスケットを中にセットする。
  火傷防止のため、  パーコレーター本体を1度火から下ろして下さい。
  それから、バスケットの蓋をして入れましょう。
 
 
3.弱火にして2~4分程待つ
  パーコレーターを火にかけます。
  透明ノブを確認しながら抽出して下さい。
  ノブから見えるお湯の色がコーヒーっぽくなってきたら、完成!