優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

日本茶の「パッケージ」について

緑茶・茶葉

f:id:linderabella:20200709103335p:plain

スーパーなどセルフサービスのお店では、
商品に表示されている内容をきちんと読み取ることが、
良いお茶選びの一歩です。
お茶には、JAS法、食品衛生法、他の法律に基づき、
茶業団体が作成した統一の商品表示があります。
 
 「緑茶の表示基準」は、茶を取り扱う者が、
 それを供給、販売するにあたり、責任の所在を明確にし、
 適正な商品情報を容器包装上に示すことにより、
 商品の信頼確保、品質の保証を促すことで消費者を保護し、
 茶の普及・発展を期するものです。
 
お茶の種類、茶葉の産地などの基本的な情報を
まとめて表示した「一括表示」と、
品種、具体的な産地、有機栽培などの付加情報を表した
「任意表示」について紹介します。
 
 

一括表示

お茶の袋の裏面などには、JAS法に基づいた「加工食品品質表示基準」により
表示することが義務付けられています。
(店頭量り売り等の場合は表示しなくて可)
 
項目 表示例 説明
名称
煎茶
お茶の一般的な種類が分かります。
煎茶、深蒸し煎茶、玉露、番茶、
粉茶、ほうじ茶、抹茶炒り玄米茶など。
原材料名
緑茶の場合は
「茶」または「緑茶」と
表示されます。
原料原産地名
日本
茶葉の産地を表示します。
国内の茶葉だけの場合は
「日本、国産」、
あるいは
産地名称の都道府県の場合は
「○○県産」などと表示。
輸入の茶葉を使っている場合は、
その国名が表示されます。
内容量
100g
gかkg単位で表示されます。
ティーバッグなど小分けの場合は、
「5g×10袋入り」と表示されます。
賞味期限
24.5、2012.5、1205などと
表示されることもあります。
保存方法
高温多湿を避け、
移り香にご注意ください
開封前の保存方法です。
製造者
★★製茶株式会社
○○県○○市○○町○番地
表示に関する責任者です。
製造者に代えて
販売者、加工者、輸入者の場合も
あります。
 
 

任意表示、その他の表示事項

名称以外の茶種
新茶、冷茶
一番茶、秋番茶、など
・新茶
 :その年に初めて生産されたお茶
・冷茶、水出し茶
 :茶を水で浸出して飲むように作られたもの
・〇番茶
 :生産地域毎の生産時期の慣例に従う
品種銘柄
やぶきた、べにふうき
など
・表示できるのは、
 種苗法に基いて品種登録されたり、
 公的機関で奨励品種として認められたりした
 品種
・単一品種だけの場合は
 「やぶきた」
 「やぶきた100%」と表示
・複数品種の場合は
 「やぶきた、おくみどり」など、
 使用重量の多い順に表示
・「○○ブレンド」は、
 ○○品種を強調したい時に使われる表現
産地銘柄
静岡茶」「宇治茶
「牧之原茶」 など
当該産地の原料を
100%使用している場合
静岡県産茶葉と
他の産地の原料とを
使用した場合
企業銘柄
名称や産地銘柄と類似しない、企業独自のブランド名など
包装形態
ティーバッグ、スティック 等(中身の包装形態)
取扱上の注意
開封後の取り扱い方法や、お茶のいれ方、飲用上の注意など
その他
有機農産物を原材料にしたお茶は、
有機農産物加工食品の日本農林規格表示」の定めに従って表示
 

TOPに戻る