優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

基本のロイヤルミルクティーの淹れ方

紅茶(HOT)

f:id:linderabella:20200625101937p:plain

 
液量の20%以上ミルクが入っている、
贅沢なミルクティーです。
甘くてコクのあるアレンジティー
茶葉と牛乳を煮込んで作ります。
甘味を加えたり、牛乳と水の割合を変えてみたり、
色々試して、お好みの味を探してみて下さい!
 
[材料]
  • 水 (1杯分):70~80ml
  • 茶葉(1人分)
       ・大きい茶葉はティースプーン大盛り1杯=約4g
       ・細かい茶葉はティースプーン中盛り1杯=約3g
  • 牛乳(1杯分):70~80ml
 
[用意するもの]
  • 手鍋
  • 小さい耐熱容器
  • ティーマット
  • やかん
  • スプーン
  • 砂時計
  • ポット
  • 茶漉し
  • カップ
 
[淹れ方]
 
1.水とミルクを加熱
  手鍋に水と牛乳を入れて加熱する。
  水と牛乳は1:1で作るのがおススメ。
 
 
2.茶葉を湯に浸しておく
  耐熱容器に茶葉を入れ、分量外の熱湯をかける。
  茶葉が馴染み開くまで浸しておく。
  *牛乳のたんぱく質が茶液の抽出を妨げてしまうので、
   牛乳に直接茶葉は入れない。
 
 
3.茶葉を入れる
  湯とミルクは時々かき混ぜておく。
  沸騰直前、全体に泡が出てきたら火を止め、2.を入れる。
 
 
4.軽くかき混ぜる
  馴染ませるように軽く混ぜる。
  煮込むと、茶葉のエグ味や牛乳独特の香りが出て、
  紅茶の香りを損ねる。
5.やや長めに蒸らす
  火から下ろして、ティーマットの上に置き蓋をして蒸らす。
  風味をしっかり出すため、
  ストレートティーよりもやや長めに蒸らす。
 
 
6.ポットに注ぐ
  十分に蒸らし終えたら、茶漉しを使いカップに注ぐ。
  人数が多い場合などは、温めておいたポットに注ぐ。
 

トップに戻る