優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

日本茶を美味しく入れる基本の道具

日本茶の道具

 f:id:linderabella:20200421103250j:plain

 

急須

 
 
  急須は、適したサイズの3つに注目してみましょう。
  急須の形は程よく丸みを帯び、
  茶葉がお湯の中で対流出来るような形が理想です。
 
茶器の大きさの目安はおおよそ次のようです。
    ごく小さめ 小さめ 中くらい(普通) 大きめ
急須
90ml
250ml
600ml
800ml
茶碗
40ml
100ml
150ml
240ml
 
 

湯呑

 

 
  自分の好みやお客様に合わせて選んで大丈夫。
  煎茶の色が美しく映える白磁湯呑はどうでしょう?
 

茶托

 

 
お客様にお出しするときには、茶托は使ったほうがよいでしょう。
茶托の役割は、
  •  「お客様に茶碗の熱さを直接感じさせないように」、
  •  「お茶が湯呑から垂れてしまった時に洋服が汚れないように」、
  •  「机においた書類が濡れないように」、
  •  「湯呑の口をつける近くに、
  •  「お客様にお出しする人の指が触れることのないように」、
 いずれも思いやりの気持ちです。
 
 

茶葉

 
 

スプーン
大さじ

 

 
特別なものはいりません。スプーンがあれば大丈夫。
 

TOPに戻る