優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

「ゴールデン・ルールズ」美味しい紅茶の淹れ方の法則

紅茶 

f:id:linderabella:20200625101931p:plain

1.良い茶葉を使うこと
 
   クオリティーシーズンや保存の仕方などに注意し、
   TPOに合わせて最適な茶葉を選びましょう。
 
 
2.蓋のついたティーポットを使うこと

   

   紅茶にとって、保温がもっとも大事。
   蓋がないとすぐ冷めてしまいます。
   使う前に湯通しをして器具を温めておくと
   なおよいでしょう。
 
 
3.茶葉の分量は
  ティースプーンで正確に計ること

   

    ティーカップ1杯当たりの標準は、
   1cm前後の大きい葉(OPサイズ)は大盛一杯(3~4g)。
   2~3mm前後の小さい葉(BOPサイズ)は中盛一杯(2.5~3g)。
 
 
4.水道の蛇口から汲み出した新鮮な水を、
  ヤカンで完全に沸騰させること

   

   摂氏100度に近くまで水を熱すると、大粒の空気がはじけます。
   熱対流を起こすことで、
   酸素に絡んだ茶葉は上下運動(ジャンピング)し、
   香りをたっぷり出します。
   カップ1杯当たり分量150~160ml。
 
 
5.ティーポットの中で茶葉を充分に蒸らすこと
 
  蒸らすことで、香り、旨味、水色とともに、
  紅茶の成分がたっぷり出ます。
  大きい葉の場合は3分~4分間。
  小さい葉の場合2分~3分間。
 

TOPに戻る