優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

みかんの皮茶

茶外茶 

f:id:linderabella:20200625101914j:plain

阿蘇薬草園の「みかんの皮茶」の紹介!
 
 

 
 「阿蘇薬草園」は熊本県・南阿蘇村の下野という地域にあります。
 
「下野の巻狩(大規模狩猟)」は日本最古と言われており、
鳥獣類の害を防ぐため原野に火を放ち、
飛び出してくる獲物を弓で射ったり、
武士の尚武を養うための訓練の場とされていました。
 
この地は古来より薬草が豊富だったようで、
狩りを終えた夜、体を癒すため、
昼に狩りの合間で採った薬草を炙り、
谷川の水を沸かして飲んだと伝えられています。
 
そんな薬草文化が根づく自然豊かなこの地で
阿蘇薬草園」では、
阿蘇地方を中心に農薬・化学肥料を一切使わずに育てた
野山の植物=山草を使って、お茶やお菓子を製造・販売しています。
 
 
「みかんの皮茶」は、
日本屈指の自然豊かな阿蘇を中心に、
きれいな空気・水・大地で育った生命力溢れる完熟ミカンの皮を
栄養をたっぷり含んだ時期に採取し、
丁寧に洗って乾燥させた後に、
素材の質や香り・煙を丹念に見ながら直火で焙煎しています。
 
それにより、今までの「まずい・にがい」という
嫌な和ハーブ茶のイメージを払拭、
味の劣化が少なく飲みやすいお茶に仕上げています。
 
 

 
 
ミカンの皮は、生薬の「陳皮(ちんぴ)」としても有名。
古くから血圧降下・健胃・鎮吐・鎮咳作用に優れていると言われ、
冷え・胃腸機能の改善、身体の痛み緩和、風邪の予防に使われてきました。
 
 

 
 
<飲み方>
1.急須・ポットで淹れる
   茶葉を大さじ1~2杯入れ、約300mLの熱湯を注ぎ、
   3~5分ほど蒸らし数回ゆすってお飲み下さい。
 
2.お鍋・ケトルで煎じる
   約1Lの熱湯に茶葉を大さじ2~3杯入れ、
   中火で5~10分ほど煮出してお飲み下さい。
 
 
 
 

阿蘇薬草園 みかんの皮茶 15g(茶葉)熊本県産
 
 
 
<ご注意>
  • 開封後はお早めにお召し上がり下さい。
  • 当製品は医薬品ではありません。
  • アレルギーや持病のある方は、事前に医師に相談の上ご利用下さい。
  • 鉄・銅製容器のご使用はお避け下さい。
  • 民間薬草研究家・井澤敏の経験と、収集した家伝・秘伝(語り継がれてきた先人の知恵)をもとに、原材料を厳選しています。病気や症状を治す医薬品とは異なります。食品・飲料としてお召し上がり下さい。

 

トップに戻る