優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

桑の葉(マルベリー)

茶外茶(Mulberry)

f:id:linderabella:20200625101914j:plainf:id:linderabella:20201029124125j:plain

 
マルベリーは、蚕が食べる葉として知られている「桑の葉」です。
中でも、「マグワ」は日本でも古くから健康茶として利用されてきました。
 
葉に含まれる成分に糖分を吸収を抑える働きがあるため、
食前に飲めばダイエットに役立ちます。
また、血糖値の上昇も防ぐので、糖尿病の予防も期待出来ます。
 
他にも、腸内のビフィズス菌など善玉菌の働きを高めるので、
便秘の改善にも効果があります。
穏やかな解熱作用があるので、熱を伴う風邪の際にもいいでしょう。
 
 
  • 学  名:Morus alba
  • 和  名:マグワ
  • 科  名:クワ科
  • 使用部分:葉
  • 主要成分:デオキシノジリマイシン、、
         ガンマアミノ酪酸(GABA)、
         クロロフィル、シトステロール、ミネラル
  • 作  用:血圧降下、利尿、解毒、消炎、鎮咳、
         血糖値効果、強肝
  • 注 意 点 :
 
 
f:id:linderabella:20200625101914j:plain ほとんどクセがなく、旨味があって、緑茶のような感じ 
 
 
マルベリーのハーブティーを飲むと、
血糖値やコレステロール値、中性脂肪値の上昇が抑えられ、
脂肪の蓄積を防ぐことが出来ます。
食物繊維やミネラルも豊富なので、
腸内環境の改善に役立ち、便秘の解消が期待出来ます。
 
 

[茶外茶の特徴]

 ドライは草っぽい香りです。
 ティーにすると爽やかな緑の香りと海苔のような香りがして、
 緑茶にも似て飲みやすいです。5分くらいから甘い香りが出てきます。
 
 緑茶に似た旨味があります。
 海苔のような香りが残りますが、「ネトル」ほどではないです。
 渋味は残るものの、口切れが良い爽やかで丁度良い感じです。
 熱乾燥で加工した葉は焙じ茶にも似た香ばしさが出てきます。
 
 

[茶外茶の基本的な淹れ方]

  ・1杯当たりの量:大さじ1
  ・ベスト抽出時間:蒸らし7分間
 

[飲み方ワンポイント]

 味、香りとともに緑茶に少し似ているので飲みやすく、緑茶との相性が良いです。
 特に「玉露」の旨味にも似た風味があるので、
 煎茶に旨味を加えたい時にブレンドすると美味しく飲めます。
 夏場はアイスティーにして飲んでもさっぱりといただけます。
 
 
<関連事項>
 

トップに戻る