優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

スギナ(ホーステール)

茶外茶(horsetail)

f:id:linderabella:20200625101914j:plainf:id:linderabella:20201029124125j:plain

 
生命力の強いハーブで、道端や土手など至るところに自生しています。
栄養素が豊富に含まれている「ホーステール」(スギナ)ですが、
駆除するのが難しいことから雑草としては大変な嫌われ者。
このハーブには葉がありません。茎の節々から輪状に多くの枝を伸ばします。
 
なお、春先にひょっこり顔を出す「つくし」は、スギナの胞子茎です。
「スギナ」の祖先は、何と4億年も前に地球に存在していた植物で、
その「スギナ」の生命力は古くから注目され、
ヨーロッパやインド伝承医学も用いられてきました。 
 
「ホーステール」には、シリカ(二酸化ケイ素)やカルシウムといった
栄養素が豊富に含まれており、これらの成分が体の傷や傷跡の修復を早めます。
止血効果もあり、出血を止めて傷口の回復を助けます。
その他、泌尿器系のトラブルにも効果があり、
膀胱炎や尿道炎などの泌尿器系の感染症や前立腺肥大症の予防・治療に用いられます。
 
 
  • 学  名:Equisetum arvense
  • 和  名:スギナ
  • 科  名:トクサ科
  • 使用部分:地上部
  • 主要成分:シリカ、カルシウム、フラボノイド、
         サポニン、タンニンなど
  • 作  用:収斂、利尿、癒傷、止血、抗炎症、強壮
  • 注 意 点 :子供への使用は避けて下さい。
         心臓又は腎臓の機能不全の人も使用を避けて
         下さい。
 
 
豊富なミネラルで、身体の様々パーツに役立つスギナですが、
近年では美容効果への注目度がぐんぐん高まっています。
コラーゲンやエラスチンなどの肌の土台となる真皮組織を強化するため、
肌のハリを保ち、シワやたるみ予防したり、保水力アップに有効とされています。
 
 
f:id:linderabella:20200625101914j:plain
 緑茶に似た草の香りで、クセのない味
 
 
血液循環をスムーズにすることで、
むくみなどの解消にも効果があることに加え、
フラボノイドの抗酸化作用で活性酸素を消去することから、
化粧品の成分やエステなどへの積極的な利用がされています。
 
また、スギナは髪の毛に潤いを与え、
骨や皮膚の再生を助け、爪のトラブルを改善してくれます。 
 
 
<関連事項>

f:id:linderabella:20201029124125j:plain
スギナ

 

トップに戻る