優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

沢野ごぼう茶

茶外茶 

f:id:linderabella:20200625101914j:plain

「沢野ごぼう茶」をご紹介。
 

 
「沢野ごぼう茶」は、
ごぼうの中でも特に香り高い能登野菜沢野ごぼうで作られた
ごぼうの香ばしい香りの天然の甘みに満ちた飲みやすい、
少し甘めの麦茶に近い印象の味わいです。
 
 

 
七尾市の中山間にある沢野町がある崎山半島一帯は
太古の海底が隆起した土地です。
「沢野ごぼう」はこの沢野地区で栽培されている伝統食材で、
普通のごぼうに比べ約3倍の太さがあり、
馥郁たる香りと、スジがなくサクサクした歯ざわりと食感が特徴です。
約350年前に地区の神社の神主が
京都から伝わった種を栽培したのが始まりで、
加賀藩の献上品として将軍家に献上されていました。
 
農薬や化学肥料などの利用を控え、
人間が手を加えるのは水やりと肥料、剪定のみという自然な農法で、
素朴で力強い野菜を育てていらっしゃいます。
 
 

 
 
この「沢野ごぼう」を丁寧に泥を取り除きカットし
天日で乾燥させたごぼう100%のお茶が「沢野ごぼう茶」です。
 
カフェインを含まず、食物繊維が豊富で健康的な飲み物として、
お子様からお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけます。
 
お茶として楽しむ以外にも、
煮物やご飯を炊く時に加えるなど、料理に利用できますし、
お茶として飲み終わったごぼう茶も、
お味噌汁やおひたしに加えて頂くことが出来ます。
 
 
 

沢野ごぼう茶
 
 
 

【ふるさと納税】能登伝統野菜 沢野ごぼう茶(ティーパック4g×10個×3袋) ノンカフェイン デカフェ カフェイン無し
 
 

トップに戻る