優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

カレンデュラ

ハーブティー(Calendula、Pot marigold)

f:id:linderabella:20200625102036j:plainf:id:linderabella:20200719105344j:plain

 
鑑賞用として栽培している人も多い「カレンデュラ」ですが、
「カレンデュラティー」は、美しい黄金色で草原のような香りがするのが特徴です。
余りクセはありませんが、若干の苦味があります。
 
 
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
 美しい黄金色で、摘み立ての野草の花の香り。
 クセのない味。
 
 
ヨーロッパでは古くから
「エディブル・フラワー(食用の花)」として利用されてきました。
そんなカレンデュラのハーブティーは、
肌の再生や女性特有の症状の軽減などに効果があるとされています。
 
 
  • 学  名:Calendula officinalis
  • 和  名:キンセンカ(金盞花)
  • 別  名:カレンデュラ、ポットマリーゴールド
  • 科  名:キク科
  • 使用部分:花、葉、茎
  • 主要成分:精油・カロチノイド・フラボノイド・樹脂
  • 作  用:防腐・収れん・抗ウイルス・鎮痙・ホルモン様
         ・抗炎症・発汗・解毒・利尿・抗菌
  • 注 意 点 :キク科アレルギーの人は注意
         妊娠・授乳中の服用は避けるよう気を付けましょう!
  
 
カレンデュラの花を使用した黄金色のハーブティーを飲めば、
抗炎症作用があることから、
胃の粘膜の炎症を抑え、胃炎や胃潰瘍などの症状を緩和します。
また、利尿、解毒、発汗作用も持ち合わせており、血液循環を促して
リンパ系統のうっ滞を除去。
体から毒素を排出するので、熱を伴う風邪やインフルエンザの季節には、
予防を兼ねて飲んでおくとよいでしょう。
ホルモン様作用もあるので、
生理による不調を和らげたり、生理のサイクルを整えるのにも有効です。
 
外用にもよく用いられるハーブで「皮膚のガードマン」とも呼ばれ、
傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復し、保護してくれます。
軽い傷や火傷の手当て、日焼けなどには湿布や軟膏などもよく使われます。
 
カレンデュラのハーブティーは、
ニキビや肌荒れに化粧水としてそのまま利用することも出来る他、
ガーゼやコットンに染み込ませて切り傷などの炎症部分に湿布すると、
簡単な応急処置にもなります。
濃いめに入れたカレンデュラのハーブティーは、うがい薬としても利用出来ます。
 
 
<関連>
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
ハーブ
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
花びらティー
f:id:linderabella:20200723201602j:plain
キャリアオイル
 

トップに戻る