優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

クマザサ(熊笹)

茶外茶

f:id:linderabella:20200625101914j:plain

クマザサ(熊笹)は、庭や公園にも植えられているササで、
冬になると緑が白くなり、隈取の様に見えます。
殺菌、防腐作用があり、お茶だけでなく、青汁としても利用されています。
 
 
  • 学  名:Sasa veitchii
  • 科  名:イネ科
  • 使用部分:葉
  • 作  用:抗菌、抗炎症、免疫賦活、解毒、利尿、
         組織細胞賦活、殺菌、防腐
  • 主要成分:精油クロロフィル、ミネラル、ビタミン類、
         フラ本類、リグニン、アミノ酸、多糖類
  • 注 意 点 :組織が固いので、粉末にして用いるのは避ける
 
木の葉を乾燥させて入れるクマザサ茶には、優れた殺菌、防腐作用があります。
その働きは、歯槽膿漏や、口内炎、口臭などを防ぐのにも役立ちます。
食事の後にこのお茶を飲むと、口がサッパリします。
その他、胃潰瘍や胃炎、便秘などの改善にも効果があります。
 
 
f:id:linderabella:20200625101914j:plain
 清々しい草の香りで、さっぱりとした味
 
血圧降下・解毒・健胃作用に優れていると言われ、
高血圧・糖尿病の予防、疲労回復などに使われてきました。
 

トップに戻る