優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

至道無難(しどうぶなん)

 
禅 語(出典『信心銘』) 
 
一つの道に至ることは決して困難なことではない。
 「至道」は、『荘子』在宥篇の中に出てくる言葉で、人の歩むべき最高の道のこと。
 
しかし、そのような至高の道に到達できるのは実際には容易なことではない。
では、どうすればよいのか。
その答えが、「至道無難」の後に続く、
「 唯 嫌 揀 択 」
(ただけんじゃくすることをきらうのみ)の語句にある。
つまり、取捨選択の選り好みをせず、
ただ分別しさえしなければ至高の道に到達できるのである。
 
茶の湯も殊更難しく考えずに、ただ純粋な心で楽しむことが大切である。
 
 

トップに戻る