優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

諸悪莫作衆善奉行(しょあくまくさしゅぜんぶぎょう)

 
禅 語(出典『七仏通戒偈』)
 
悪いことをしないで、善いことだけを行いなさい、ということ。
釈尊以前の七仏が、共通して説いた
「諸悪莫作、衆善奉行、自浄其意、是諸仏教」の偈の中にあり、
釈尊以来、仏教の根本を伝える重要な言葉。
 

唐代の道林禅師は、詩人の白居易に仏法の大意について問われて、

「諸悪莫作衆善奉行」と答えた。

白居易が「それは三歳の子供で知っていることです」と言うと、
禅師は「だが、八十歳の私でもなお実行しがたいことである」と答えたという。
 
簡単そうに見えることが、実は一番難しい。
茶の湯の奥義にも通じる言葉である。
 

トップに戻る