優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

破沙盆(はさぼん)

 
禅 語(出典『五燈会元』) 
 
心は移ろいやすく、捉えがたいものだというたとえ。
「破沙盆」は割れたすり鉢のこと。
密庵禅師(みったんぜんじ)が師の応庵禅師に
「仏の本質とはいったいどのようなものでしょうか」と尋ねたのに対して
「破沙盆」と答えた故事による。
 
つまり、仏や仏法を至高のものとして固定化し、
素晴らしいものに思っているけれども、
そんなものではないよと諭したのである。
茶の湯の世界にも同様のことが言えるのではないだろうか。
 

トップに戻る