優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

葛湯(くずゆ)

茶外茶 

f:id:linderabella:20200625101914j:plain

 

「葛湯」とは、葛粉から作ったとろみのある温かい飲み物で、
少なくとも7〜8世紀頃から日本で飲まれてきたものです。
 
原料の葛粉は、クズという植物から作られます。
クズの根を砕いてデンプン質を取り出して作ったもので、
根を細かく切断して水に浸しておくと、下の方にデンプンが溜まっていきます。
この後、何度も水を入れ替え沈殿を繰り返す工程を経て、
デンプンから不純物を取り除いて乾燥させます。
これを繰り返すことで、純白のデンプンが採れるのです。
このようにたくさんの手間が掛かっているため、葛粉は高価です。
 
 
葛湯は満足感があるだけでなく、
とろみにより体を効果的に温めることが出来ます。
朝食代わりに、また間食代わりに飲むことで、
余分な摂取カロリーを抑えることが出来ます。
 
葛湯には、熱によって水分を失った喉の渇きなどを癒す働きもありますので、
熱による便秘にもよく、消化がよいのも魅力です。
 
風邪の初期症状として多いのが胃腸の不調。
そんな時は、胃腸に負担が掛からない葛湯を飲んでみて下さい。
 
また葛粉には、ステロール(植物ステロール)という栄養成分が含まれています。
ステロールには、摂取されたコレステロールを体内に吸収するのを抑える働きがあり、
血中のコレステロール値を整える効果が期待出来ます。
 
 
<関連>
f:id:linderabella:20201029124125j:plain
日本の薬草