優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

長崎の食べるミルクセーキ

ミルクセーキ

f:id:linderabella:20210825081529j:plain

長崎県のミルクセーキは、
「食べるミルクセーキ」とも呼ばれている
フローズンドリンクです。
 

保存用冷凍袋で作る

<材料>
  • 卵     : 1個
  • 牛  乳  :200cc
  • はちみつ  :適量
  • 練  乳  :適量
  • 保存用冷凍袋
 
<作り方>
  1. 冷凍用保存袋に全ての材料を入れます。
  2. よく揉んでから冷凍庫で凍らせます。
  3. 冷凍庫に入れ、途中で様子を見ながら揉みます。
  4. 半日位経つと、
  5. シャリシャリとしたシャーベット状のミルクセーキが完成です!
 
注意!
そのままにしておくと固くなってしまうので、
途中で何回か取り出して揉んで下さい。
でないと、ガチガチに固まってしまいます。
 

ミキサーを使って作る

<材料>
  • 卵     : 1個
  • 牛  乳  :200cc
  • はちみつ  :適量
  • 練  乳  :適量
  • 氷     :15個くらい
 
<作り方>
  1. ミキサーに卵、牛乳、はちみつ、練乳を入れます。
    そこに氷を用意したうちの半分入れます。
  2. ミキサーを回します。
  3. 氷が砕けたらたら、残りの氷を入れ、またミキサーにかけます。
  4. 氷がほぼ砕けたら、ミキサーを止めてグラスに注ぎ、完成です!
 
Point!グラスをよく冷やしておく
アイスのミルクセーキを作る際は、
グラスや容器を冷蔵庫で
しっかりと冷やしておくのがおススメです。
グラスや容器などを冷やしておくことで、
ミルクセーキを注いだ後も
冷たさがキープされ美味しさが長持ちします。