優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

珈琲(ホット)

ジンジャーコーヒー

Ginger coffee 風邪の季節に、冷え性対策にピッタリのコーヒーのレシピです。 身体を温めるショウガとホイップクリームを合わせた ピリ辛な味がクセになるジンジャーコーヒーです。 <材料> 濃いめに抽出したコーヒー:120cc グラニュー糖 : 5g ホイ…

メランジェ

Melange 「メランジェ」はドイツ語圏において 「ミルクを加えたコーヒー飲料」のことを言います。 そして、「ヴィーナー・メランジェ」といった場合は、 特に、オーストリアで日常的に飲まれているものを言います。 これはコーヒーにミルクを加え、その上か…

カフェ・リモーネ

Café limone シナモンスティックをコーヒーと一緒にドリッパーに入れて 風味を抽出します。 輪切りにしたレモンでカップの縁に挟んで一周させると、 簡単にレモン汁をつけることが出来ます。 <材料> 深煎りのコーヒー粉 :13g シナモンスティック :約…

マシュマロ・コーヒー

Marshmallow coffee 温かい珈琲にマシュマロを浮かべて溶かして飲みます。 マシュマロがじんわり溶けていく様子は、 見ているだけでハッピーな気分になりそう。 甘味が足りない方は、コーヒーにグラニュー糖を加えて下さい。 <材料> コーヒー(シティーロ…

ブラジル風コーヒー

Brazilian style coffee ラム酒は熱々のミルクコーヒーに加えることで、 アルコール分が少し飛び、香りが高くなります。 添えたチョコレートを入れて飲みましょう。 1日の終わりのリラックスタイムに最適の1杯です。 <材料> コーヒー(深煎りの豆): 5…

マサラ・コーヒー

Masala coffee インドのミルクティー「チャイ」のような、 スパイスがたっぷり入ったアレンジコーヒーです。 「マサラ」とはヒンディー語で「香辛料を混ぜたもの」。 <材料> コーヒー(深煎りの豆) :100ml シナモンスティック :約3cm ナツメグ …

コーヒー・エッグノック

Coffee eggnog 卵のマイルドな味わいが魅力の、心と体が温まる卵黄入りカフェオレです。 別名を「カイザーメランジェ」と言います。 カイザーは「帝王」。メランジェは「混ぜる」。 このドリンクは、 オーストリア皇帝、フランツ・ヨーゼフ1世が卵好きだっ…

モカ・ジャワ

Mocha java 熱々の深煎りコーヒーに甘いチョコレートの香りが立ち上がる スイーツの様に幸せな一杯です。 インドネシアのジャワ島でオランダ人が好んで飲んだことにより この名前となりました。 <材料> コーヒー(深煎り豆) :100ml コーヒーシュガ…

アインシュペナー

Einspänner 「アインシュペナー」は カフェの本場オーストリアの看板メニューです。 「1頭だての馬車」という意味です。 コーヒーカップは使わずに、耐熱グラスに入れます。 甘味のないホイップクリームを浮かべ、混ぜずにそのまま飲むのが本場流です! <…

カフェ・フランドル

Cafe au lai アーモンド独特の芳しさとコーヒーの強い味わいが見事に溶け合った、 個性的で濃厚なアレンジコーヒーです。 アーモンドプードルは、アーモンドを粉末にしたものです。 かなりアーモンドの香りが出るので、この香りに負けないように、 コーヒー…

ウインナー・コーヒー

Vienna coffee コクのある濃いめのコーヒーに、ホイップクリームを贅沢にトッピング。 リッチな気分を味わえる、大人の定番コーヒーです。 ホイップクリームに多少の甘味がありますが、 甘味が欲しい場合は、グラニュー糖をプラスして下さい。 <材料> コー…

カフェ・オ・レ

Cafe au lai フランスの朝の定番「カフェ・オ・レ」。 コーヒーポットとミルクポットをそれぞれ手に持ち、 高い位置から同時に同量をカップに注ぐのが本格的な淹れ方です。 この方法で入れると、ほど良く泡が立って美味しくなります。 慣れないと、ちょっと…

カルダモンコーヒー

Cardamom coffee 「カルダモン」は甘くエキゾチックで、スーッと爽やかな強い香りをもち、 「香りの王様」や「スパイスの女王」と呼ばれることもあるスパイスです。 「カルダモンコーヒー」は中近東で人気のスパイシーなコーヒーです。 ほのかにカルダモンの…

バターコーヒー

珈琲(ホット) バターはコーヒーに馴染みやすいのですが、 MCTオイルは撹拌する力が弱いとコーヒーと分離してしまいますので、 材料はミキサーやシェイカーを使って、よく撹拌して下さい。 [材料] コーヒー :180ml グラスフェッドバター :12g …

オレンジコーヒー

珈琲(ホット) フランスではお馴染みのメニューです。 コーヒーとオレンジが2層になります。 [材料](1杯分) 【材料(1杯分)】 液体コーヒー(ブラック) :120cc 100%オレンジジュース :50~70㏄ ガムシロップ :お好みで 【作り方】 グ…

スパイシーカフェラテ

珈琲(ホット) [材料](1杯分) 淹れたコーヒー :100㏄ 胡椒 :少々 ナツメグ :少々 砂糖またはハチミツ:適宜 生クリーム :大さじ1杯 ※ 砂糖・ハチミツ・生クリームの量はお好みで増減してもOK [作り方] 淹れたコーヒーに、胡椒・ナツメグ・砂…

酒粕コーヒー

Hot Coffee 酒粕を使った、健康的で甘いフレーバーコーヒー [材料] インスタントコーヒー : ティースプーン5杯 酒粕 :中さじ1杯 ホワイトチョコパウダー:中さじ2杯 牛乳 :180ml [作り方] 牛乳を電子レンジで温めます。 1.に酒粕とホワイトチ…

オレンジ風味のカフェオレ

コーヒー スティックを使った、オレンジ風味の 簡単カフェオレです。 [材料](1人分) スティック(カフェオレ):1本 お湯 :180cc コアントロー :小さじ1 牛乳(泡立てる) :30ml オレンジの皮 :適量 [作り方] スティックを180ccのお湯で溶かし、…

カフェ・コン・レーチェ

コーヒー 「レーチェ」はスペイン語で牛乳のこと。スペイン風のはちみつ入りカフェ・オ・レです。 [材料](1人分) コーヒー粉(強深煎り): 10g (お好みで調整) 牛乳 :100cc はちみつ :20cc [作り方] コーヒーを100ccに抽出します。 鍋で…

珈琲メニュー(HOT)

コーヒー ペーパードリップの淹れ方 サイフォン式コーヒー ベトナム式コーヒー トルコ式コーヒー インスタントコーヒーの美味しい淹れ方 インスタントコーヒーでカフェオレ カフェナポリターノ カフェ・アラブ シナモンコーヒー カフェ・デ・ゼピス カフェオ…

ノルウェーの味「たまごコーヒー」

コーヒー 「たまごコーヒー」とは、コーヒーと卵を一緒に煮出したコーヒーのことです。 [材料](1人分) コーヒー粉 :1/2カップ 湯 :2L 冷水 :1カップ×2 卵 :1個 [作り方] ボウルに、冷水1カップ、卵、コーヒー粉を入れたら、よく混ぜて下…

カフェ・デ・ゼピス

コーヒー モロッコ流コーヒー、 「スパイスを入れたコーヒー」です。 [材料](1人分) インスタントコーヒー :2g スパイス(お好みで) :適量 [作り方] カップにコーヒーを淹れます。 1.のコーヒーにスパイスを入れます。 コーヒーをよくかき混ぜ…

カフェオスト

コーヒー カフェオストは、フィンランドのカイヌ地方で飲まれている「チーズを入れたコーヒー」です。 [材料](1人分) ドリップバッグコーヒー :1袋 角切りチーズ :お好みの量 [作り方] カップにチーズを入れます。 ドリップバッグをセットし、湯を…

カフェ・ラグリマ

コーヒー アルゼンチンで飲まれているカフェメニューのひとつです。ラグリマ(Lagrima)はスペイン語で「涙」という意味。スチームミルクの中に、まるで涙のようにコーヒーを少しだけ加えることから、「カフェ・ラグリマ」という名前が付けられたのではと言わ…

カフェ・アラブ

コーヒー 異国情緒たっぷりのスパイシーコーヒーです。 [材料](1人分) 少し深煎り・中挽きの豆で淹れたコーヒー :80ml グラニュー糖 :10g カルダモンパウダー :少々 シナモンパウダー :少々 [作り方] お好みのコーヒーを規定量抽出します…

ココナッツ・カプチーノ

コーヒー ココナッツの甘い香りとミルクの 優しいハーモニーのアレンジコーヒーです。 [作り方] カップにココナッツエッセンスを2滴ほど垂らし深煎のコーヒーを注ぎます。 沸かしたてのミルクを60cc注ぎ、ホイップクリームをのせて,炒ったココナッツ…

モカチーノ

コーヒー 「モカチーノ」とは、 エスプレッソにホットミルクとチョコレートソースを 追加したものです。 [作り方] カップにチョコレートシロップ20ccを入れ、 濃い目の深煎のコーヒーを注ぎ、よく混ぜます。 ホイップクリームを大さじ1杯浮かべ、削ったチ…

シナモンコーヒー

コーヒー シナモンを入れて楽しむコーヒーです。シナモンは発汗作用や利尿作用などのデトックス効果が高いです。 [作り方] 深煎のコーヒーを予め温めておいたカップに注ぎ、小さじ2杯のグラニュー糖を加えます。 ホイップクリームを大さじ1杯浮かべて、…

インディアンコーヒー

コーヒー/インド インドで生まれたアレンジ方法です。 塩スイーツが流行したことがありますが、 インディアンコーヒーも、 ほんの少し加えた程よい塩加減が ミルクの甘みを最大限に引き出します。 [作り方] 鍋にミルクを入れて温めます。 ミルクが沸騰直…

カフェナポリターノ

コーヒー その名の通り、 イタリアはナポリでよく飲まれているアレンジです。 厚切りにスライスしたレモンの すっきりとした酸味が特徴で、 「夜明けのコーヒー」とも呼ばれています。 爽やかな後味とカフェインで、 シャキッとしたい朝にオススメです。 […

トップに戻る