優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

2020-11-05から1日間の記事一覧

抹茶豆乳ミルクティー

紅茶(ホット) 夏が旬の枝豆は、夏バテ防止にも優れ、疲労回復にも効果的です。 牛乳を豆乳に代えることにより、 女性の健康と美容に効果的と評判の 「大豆イソフラボン」を摂ることが出来ることもうれしいですね。 豆乳がたっぷりで満腹感を得ることも出来…

ジンジャーハニーティー

紅茶(ホット) 体の中からしっかりと温めてくれる生姜と紅茶は黄金コンビです。 ここにハチミツを加えることで、より飲みやすくなるばかりでなく、 ハチミツの疲労回復効果も期待出来ます。 風邪気味の時などは、レモンを加えてもいいかも。 <材 料>(2…

みかん紅茶

紅茶(ホット) 秋冬の代表的な果物の中でもお馴染みの「みかん」。 手で簡単に皮を剥くことが出来て、ぱくぱく食べられます。 さっぱりとした酸味と甘味で、日本人の口に合うフルーツです。 紅茶と柑橘系のフルーツは相性抜群! みかんに含まれるビタミンC…

ペッパーロイヤルミルクティー

紅茶(ホット) <材 料> (約2杯分) ティーバッグ :3袋(出来上がりの杯数+1袋) 牛乳 :200cc 水(または湯) :200cc ブラックペッパー(粗挽き):小さじ1 <作り方> 片手鍋に牛乳と水(または湯)を入れ、火にかけます。 ティーバッ…

ホットティーレモネード

紅茶(ホット) 紅茶ポリフェノールとレモンのビタミンCの相乗効果で、 インフルエンザを撃退してくれる1杯です。 体が温まり、ハチミツの甘味をたっぷり加えると、 子供のおやつ時間にもおススメの紅茶です。 <材 料>(3~4杯分) ティーバッグ :2…

梅しそ紅茶

紅茶(ホット) インフルエンザ対策に。 梅干しの果肉を潰しながら一緒にどうぞ! <材 料>(3~4杯分) ティーバッグ :2袋 熱湯 :500cc 梅干し :2個 しその葉 :1枚 <作り方> 予め温めておいたティーポットに、梅干しとしその葉を入れます…

アンゼリカルート

ハーブティー(Angelica) アンゼリカには痙攣を鎮める働きがあり、女性の生理痛を和らげてくれます。 女性ホルモンの分泌を調整し、女性に特有の症状を改善させることから、 「女性のための朝鮮人参」とも呼ばれます。 学 名:Angelica archangelica 和 名…

アルファルファ

ハーブティー(Alfalfa) ビタミンとミネラルを多く含み、野菜としてもサラダなどで食されます。 便の排出を促す緩下作用、尿の量を増やす利尿作用があるので、 体内溜まった老廃物を排出してスッキリさせたい時に良いハーブです。 コレステロール値を穏やか…

アニスシード

ハーブティー(Anis seed) 古代エジプトで、ミイラを作る時に防腐剤として用いられていた 「アニスシード」。 消臭、消化促進作用があることから、 インドでは現在でも食後にこの種子を噛む習慣が残っています。 ややスパイシーで、甘い香りと味わい 飲み過…

アシュワガンダ

ハーブティー(ashvagandha) インドに自生する常緑低木で、ナス科の植物です。 「アシュワガンダ」はその根や葉が疲労回復や体力増強に良いとされています。 インドの伝統医学アーユルヴェーダでは重要視され、強壮・強精薬として 用いられてきました。 学 …

アグリモニー

ハーブティー(Agrimony) バラ科の多年生の植物です。 黄色い花からはハチミツの香りがするので、 「ハチミツ酒」に加えられていたと言われています。 イギリスでは浄血作用のあるお茶として飲まれていました。 古くから止血、抗炎症薬、洗浄剤として使用さ…

アイブライト

ハーブティー(Eyebright) 「アイブライト」はヨーロッパの原産と考えられており、 古くから目の万能薬として用いられてきました。 学 名:Euphrasia officinalis 和 名:コゴメグサ 科 名:ゴマノハグサ科 使用部分:葉 主要成分:ビタミン類、カルシウム…

コーヒーカップの選び方

コーヒーカップ コーヒーの種類による選び方 レギュラーコーヒー用カップ デミタスコーヒー用 カフェ・オ・レボウル トールカップ マグカップ 耐熱カップ コーヒーの味わいによる選び方 コーヒーカップとティーカップの違い コーヒーの種類による選び方 レギ…

カプセル式・エスプレッソマシン

コーヒー ポルトフィルターに粉を入れてマシンにセットする 「家庭向けエスプレッソマシン」は近年は減少傾向にあります。 変わって人気なのが、「カプセル式のマシン」。 現在販売されているエスプレッソマシンの大半がカプセル式になっています。 カプセル…