優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

基本のスムージーの作り方

スムージー

f:id:linderabella:20210805062113j:plain

f:id:linderabella:20200610105400p:plain

 

材料をよく洗う

 果物は皮ごと使うことも多いので、よく洗いましょう。
 葉物野菜は根元に土などがついていることもあるので、
 丁寧に洗いましょう。
 

野菜やフルーツを切る

 材料をよく洗って水を切ったら、材料を一口大などに切っていきます。
 ミキサーにかけた時、スムーズに混ざり、時短にもなります。
 
素材別
  • 大きい、固い材料は1cm角または1.5cm角に切る
  • 葉物野菜は3cm位の長さに切る
  • レタスやバナナは手でちぎってOK!
  • 根菜類は種類によっては電子レンジで加熱してから使用
  • りんごはよく洗ったら、皮ごと櫛形に切り、芯を取って、
    1.5cm幅程度の大きさに切る
  • 小松菜・ホウレン草:根を切り落とし、3cmの長さに切る
  • 皮付きのままでもいいもの
    人参、さつまいも、りんご、ブルーベリー
  • 皮を剥いた方がいいもの
    玉ねぎ、大根、冬瓜、蓮根、紫いも、生姜、オレンジ、バナナ、
    グレープフルーツ、キウイフルーツ、パイナップル、マンゴー、
    柿、西瓜(種を取る)、アボガド(種を取る)
 
 

ミキサーにかける

  1. ミキサーには、
    [水分が多いフルーツ]⇨[葉物野菜]⇨「牛乳など水分」の
    順に入れます。
  2. 蓋をして撹拌します。
  3. ミキサーが回りにくい時は、
    途中、ミキサーを止めてかき混ぜて下さい。
  4. 素材の水分だけで作るのが、美味しさのコツです!
 

グラスに注ぐ

  1. グラスに静かに注ぎます。
  2. 好みでシナモンパウダーを掛けたり、
    オリーブオイルを垂らしたりしてもOK!
  3. ホットにする場合は、
    ミキサーなどにかけた後、鍋や電子レンジで温めます。

 

スムージーを作る際の注意点

 
でんぷん質の多い野菜は避ける
でんぷん質が多いジャガイモやサツマイモなどと一緒にフルーツを摂ると、
腸内でガスが発生しやすくなります。
ブロッコリーやナス、オクラなどにも
でんぷん質が多く含まれますので注意して下さい。
 
氷を入れ過ぎない
体を冷やさない方がよいです。
出来るだけ常温で飲むことで、体を冷やさないようにして下さい。
 
固い皮や種は入れない
固過ぎる皮や種はミキサーでも潰せないだけでなく、
口当たりが悪くあまり美味しくないかもしれませんので、
取ってからスムージーを作るようにして下さい。