優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

甘草(リコリス)

茶外茶(Liquorice)

f:id:linderabella:20200625102036j:plainf:id:linderabella:20201029124125j:plain

リコリス」はヨーロッパやアジアの原産で、
地中海沿岸や中央アジアなどに広く自生しているハーブです。
その歴史は古く、紀元前500年頃から薬用ハーブとして医療に用いられていました。
現在でもその効能は高く評価されており、世界で広く処方されています。
漢方でもとてもよく利用されている重要な生薬の一つです。
和名の「甘草」は、このハーブの根に強い甘みがあることに由来しています。
砂糖の50倍もの甘味を持ちながら低カロリーなので、ダイエット甘味料としても
用いられています。
  
 
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
 ほのかな森の香りと強い甘味
 
 
甘みが強いため、
単独では飲みづらい他のハーブとのブレンドにもおススメです。
 
リコリスティー」 には、
胃酸の分泌を抑え、胃の粘膜を保護する働きがあります。
更に、抗アレルギー、去痰作用があることから、
喘息や気管支炎などの呼吸器を鎮静させるのにも有効です。
 
副腎皮質ホルモンと似た作用があるため、
ストレスから来るイライラやうつ、消化不良などを緩和するのにも
役立ちます。
 
 
  • 学  名:Glycyrrhiza glabra
  • 和  名:甘草(カンゾウ
  • 科  名:マメ科
  • 使用部分:根
  • 主要成分:グリチルリチン、フラボノイド、コリン、
         アスパラギンなど
  • 作  用:抗炎症、抗ウィルス、抗アレルギー、副腎皮質刺激、
         免疫賦活、去痰
  • 注 意 点 :長期使用、多量の服用は避ける。適量を守る。
         (1日の使用量は1~5g、6週間の使用が上限)
         妊娠中、授乳中、高血圧の場合は使用を避ける。