優しいのみもの

「優しい」・・って、私基準です。

2020-04-29から1日間の記事一覧

日本におけるコーヒーの歴史

コーヒーの歴史 日本に初めてコーヒーが伝えられたのは、江戸時代初期(1640年代)の 長崎出島説が最有力です。 オランダ人商人によってもたらされたと言われています。 ただ当時、コーヒーを口に出来たのは、彼らと接触することが出来た 役人・商人・通訳・…

ペーパードリップで淹れる時に必要な準備

コーヒー 「ペーパードリップ」とは、 コーヒーメーカーなどを使わずに手動でコーヒーを淹れる方法です。 コーヒーの粉を入れたフィルターにお湯を注ぎ、 コーヒーの成分を抜き出してから フィルターで濾してコーヒーを完成させる訳ですが、 お湯がコーヒー…

ベトナム式コーヒー

コーヒー ベトナムは世界第2位のコーヒー豆生産国です。 「ベトナム式コーヒー」とは、 コーヒー大国ベトナムでの飲まれている濃いめのコーヒーと コンデンスミルクの甘さが癖になる、エスニックコーヒーです。 日本でも人気が高く、ベトナム料理店などで楽…

トルコ式コーヒー(ターキッシュコーヒー)

コーヒー 「イブリック」は「ジャズヴェ」とも呼ばれる 銅または真鍮製の、長い柄のついた「ひしゃく型」のコーヒー器具のことです。 トルコでは、伝統的にこの「イブリック(ジャズヴェ)」と呼ばれる小さい鍋で、 コーヒー豆を煮詰めてからその上澄み飲む…

パーコレーター

コーヒー 「パーコレーター」とは、直火でお湯を沸かしそのままコーヒーを作れる アウトドアでよく使用されるコーヒー抽出器具です。 元々、フランスで考案されたもので、西部開拓時代のアメリカで普及しました。 沸騰時間を調節して、自分好みの味に出来る…

マキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)で淹れる

「マキネッタ」とは、水を沸騰させて、その水蒸気圧でコーヒーを抽出する 「直火式のエスプレッソメーカ」ーです。 「モカ」「モカ・エキスプレス」「ビアレッティ」などとも呼ばれています。 ヨーロッパで普及していて、 特にイタリアでは家庭に1台あるく…

4-3-2.カフェプレスでの淹れ方

「カフェプレス」は、 コーヒーを淹れるためにフランスで開発されたもので、 「コーヒープレス」「フレンチプレス」「プランジャーポット」 などと呼ばれることもあります。 日本では紅茶用として発売されてブームになったこともあり、 「カフェプレス=紅茶…

4-3-1.ネルドリップでの淹れ方

ネルとは「フランネル」の略で、 生地の表面を起毛させた柔らかな織物のことで、 この布でコーヒーを漉して淹れるのが「ネルドリップ」です。 ペーパーフィルターが不要で、 洗って何度も使用できるのでエコで経済的です。 ペーパーフィルターよりもやや深め…

フレーバードティー

紅茶 香りには気分を明るくする不思議な力があります。 優しい花の香りや瑞々しいフルーツの香りをつけたお茶、 フレーバードティーはリラックスさせてくれます。 ガラスのポットで淹れれば、見た目の美しさにも心が和みます。 フレーバードティーの歴史や謂…

紅茶の代表的な10リーフ

紅茶 産地や季節によって紅茶の味や香りは様々です。 代表的な10のリーフをご紹介します。 ダージリン (Darjeeling) アッサム (Assam) ニルギリ (Nilgiri) ウバ (Uva) ヌワラエリヤ(Nuwara Eliya) ディンブラ (Dimbula) ルフナ (Ruhuna ) ケ…

世界のティータイム

紅茶 世界各国でどのように愛され、飲まれているのでしょうか? 代表的な国の紅茶の楽しみ方をご紹介します。 イギリス ロシア フランス インド スリランカ アメリカ トルコ モロッコ 塩を加えて作る遊牧民族のお茶 イギリス イギリス人にとって紅茶は無くて…

和風の柚子ソーダ

炭酸水 簡単に美味しく作れる和風ソーダです。 はちみつはそのまま冷水を注ぐと溶けにくいので、 20ml程お湯で溶いてから、注ぎましょう。 [材料](1杯分) 柚子の皮 :1/2個分 柚子の果汁:1/2個分 はちみつ :大さじ3程度 炭酸水 :360ml [作り方] 柚…

自家製ジンジャーエール

炭酸水 自家製の「生姜シロップ」を作っておけば、 炭酸水以外にも、 紅茶やお酒で割ったり、お料理に加えてもOK! [材料] 新生姜 :200g 水 :350ml きび砂糖 :150g 炭酸水(無糖) :適量 ライムやミントなど:好みで [作り方] 生姜シロップを作る…

TOPに戻る